上場市場区分変更について

新市場区分に関する上場基準には、主に流動性、ガバナンス、経営成績・財政状態に関する基準がございます。当社は現在、JASDAQに上場しているところ、新市場区分の上場維持基準に適合しているか否かは、来年の6 月末を基準日として、来年の7 月末までに東京証券取引所から通知を受けることとなっておりますが、当社の現状に、新市場区分の上場基準を当てはめた場合には、いわゆる「スタンダート市場」に該当すると考えております。どの市場を選択するかにつきましては、来年に予定されている市場選択手続期間までに、市場区分毎に示されている「コンセプト」を踏まえ、当社の資本政策やコーポレートガバナンスの方針等を勘案して検討を進めてまいりたいと考えております。