今後の事業ポートフォリオ戦略について

事業ポートフォリオ戦略とは、限られた経営資源を有効活用するために、事業の選択と集中による経営資源の最適配分を図ることだと思います。
当社の事業のうち、式典事業については、当社の主要事業であり、高いサービス提供能力とノウハウとを有し、今後も当社のコア事業と認識しております。
また、介護事業につきましては近年のM&Aによる事業の拡大により、式典事業に続くコア事業の一つに成長してまいりました。将来的な市場の拡大も相まって今後も積極的に事業展開していく所存です。
一方、ホテル・ブライダル事業につきましては、少子化、結婚式についての意識の変化等により、ここ最近の業績は低下傾向にあります。
今後、プロモーションの見直しや人的資源の再編・適正化によるコスト削減を進めることで、業績の向上を図るとともに、ホテル施設の活用方法の見直しを含め、事業再生に向けた広範な取り組みを検討していく所存です。
なお、当社は、選択と集中を加速するための方策としてM&A の活用についても引き続き検討してまいります。