開催延期の検討について

当社では、基準日を変更のうえ株主総会の実施時期を7月以降に延期することも選択肢の一つとして検討してまいりました。しかしながら、可能な限り、6月中に株主総会を開催することが、会社運営においても、株主様をはじめとしたステークホルダーの皆様に対しても望ましいものと考えております。本年は会社業務が制限される中ではありましたが、決算手続、計算書類の監査手続など、定時株主総会の開催にあたり必要とされる手続を予定通り終えることができましたので、必要な感染拡大防止措置をとったうえで6月29日に開催させていただくという判断に至ったものでございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。