Q124. 改訂コーポレートガバナンス・コード案では、独立社外取締役を少なくとも3分の1以上選任すべきとされており、本年度の選任議案をみても当社はその要件を満たしていない。今後、どのように対応するつもりなのか。

当該原則はプライム市場のみに適用となります。当社はプライム市場、スタンダード市場のいずれの市場に移行するかは今後の取締役会で決定いたします。当社は現在、独立社外取締役を3分の1以上選任しておりません。
一方、当社は支配株主等の存在があり、改訂コーポレートガバナンス・コード案では、独立社外取締役を3分の1以上選任するか、支配株主と少数株主との利益が相反する重要な取引・行為について審議・検討を行う特別委員会を設置すべきであるとされています。
今後は、特別委員会を設置するべきか、独立社外取締役の比率を向上させるべきか、改訂コーポレートガバナンス・コードの趣旨を踏まえて検討をしてまいります。