Q125. 改訂コーポレートガバナンス・コード案では、スキル・マトリックスの開示が求められている。他社の招集通知を見ると、スキル・マトリックスを開示している事例もある。当社は記載がないが、取締役会の多様性についてどのように確認して候補者を選定しているのか。

当社はスキル・マトリックスを公表しておりませんが、事業戦略に照らして取締役に必要なスキルとして、企業経営、財務会計、内部統制、国際性を掲げております。当社は取締役会において、必要なスキルが全体として確保されているかを踏まえて候補者を選定しております。スキル・マトリックスの開示については、今後検討してまいります。