IFRS適用に関する検討状況について

政府の施策においても、IFRS の任意適用の更なる拡大促進が進められているところでございます。
しかしながら、公表資料によれば、2020年3 月時点での任意適用の社数は、適用予定の会社を含め221社という状況であり、上場会社の6.0%と未だ低い比率です。
当社といたしましても検討はしておりますが、現時点では適用するという結論には至っておりません。今後も上場会社各社の任意適用の動向を踏まえ、適切に検討してまいります。