連結業績予想

2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)

次期の見通しにつきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大収束の遅れ、変異種の流行など当社の事業に大きく影警を与える可能性があり、ワクチンや治療薬が普及するまでは不透明な状況が続いていくと推測されます。
当社グループ事業を取り巻く環境は、総人口の減少、少子高齢化、核家族化を背景に顧客の価値観とライフスタイル・ニーズが多様化される中、今後も更なる市場競争の激化が予想されます。
このような中、機動的かつ柔軟な経営判断を行い、顧客ニーズを的確に捉え、安全を確保しながら更なる顧客満足度の向上、新たな市場・顧客開拓を行い、企業価値の向J:::を目指してまいります。同時にコスト競争力の強化、危機管理体制の整備、コンプライアンス遵守といった取り組みを継続し、経営基盤の強化を推進してまいります。

次期の連結業績予想につきましては、以上を踏まえ、

売上高  11,000 百万円(前期比6.6 %増)

営業利益   350 百万円(前期比551.0%増)

経常利益   420百万円(前期比71.4%増)

親会社株主に帰属する当期純利益 190百万円(前期比40.4%増)

を見込んでおります。

[注意事項]
本サイト内の資料に記載されている、サン・ライフグループの現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因により、これら見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

お気軽にお問い合わせください。0463-22-1233受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら